ロングテールSEOで、集客・売上UP!

集客・売上UPと、コスト(広告費)削減を両立させる、
Web制作・ロングテールSEO強化・インハウスSEO(内製化)支援の網羅株式会社。

業界初の『Googlebotクロールログ解析』事業も展開!

 

網羅のSEO 3指針

1、STOP!ドーピングSEO!

外部対策の最適化で、有料・成果報酬型リンク依存に、終止符を!
SEO対策とは、検索エンジン(Yahoo、Google、Bing)から信頼を勝ち取ることです。
その為には、外部サイトから“被リンク”(信頼)を得ることも、方法の1つです。
それゆえ、お金で信頼を買う(=有料・成果報酬型リンク)という、安易に評価を得ようとする方法が、蔓延しています。
しかし、このようなドーピング的な手法は、Yahoo、Google、Bingのガイドラインに抵触しており、逆に『ペナルティ』につながります。
網羅では、これらのリスクを全て排除し、
『質・量・類』の改善(=外部対策の最適化)を、重視しています。

2、ロングテールSEOの確立!

検索エンジンロボット視点での、内部対策の強化!
ユーザーニーズとの適合性が高い、複合キーワード主体のロングテールSEOは、効率よく売上につながります。
なぜなら、検索キーワードに該当するページへ、見込み客を直接誘導できるため、転換率(CVR)が圧倒的に高くなるからです。
これを実現させるには、サイトをユーザー視点と、検索エンジンロボット視点に切り分けて制作・対策を行うことが必要不可欠です。
その理由は、両者の視点が全く異なるからです。
ユーザーは、IEやFirefox等のブラウザでサイトを見ますが、ロボットは、HTML/CSSソースでしかサイトを判断できません。
つまり、従来の『ユーザー(ブラウザ)視点』のサイト制作では、無意識に重複コンテンツや、キーワード過多などのスパムを誘発し、検索エンジンからの信頼低下を招いてしまいます。
網羅が行うロングテールSEOは、これらのリスクを全て排除し、ロボット視点で、サイト内部を『明解・的確・親切』に改善(=内部対策の強化)をすることで、ロングテールSEOを確立し、集客・売上UPにつなげます。

3、インハウスSEO(内製化)の実現!

集客・売上UPに繋がる、ノウハウ・技術・検証方法をご提供!
あなたがSEO対策を行う最終目的(ゴール)は、『売上UP』のはずですが、多くの外注業者の最終目的(ゴール)は、短絡的な『上位表示』です。
つまり、両者の見解は大きく異なるので、“外注依存”は、先方にしか利益をもたらしません。
では、あなたのサイトが、SEO対策で着実に売上をあげるには?
それは、『インハウスSEO(内製化)』をすることです。
つまり、商品・サービスを熟知した人(社内スタッフ)が、ノウハウ・技術・検証方法を修得して、『上位表示~売上UP』まで、自社内で一貫して行うことです。
網羅のインハウスSEO(内製化)支援では、『ノウハウ・技術・検証方法』のご提供により、『集客・売上UP、コスト(広告費)削減』の両立を目指します。
 
Page TOP